2回目のワクチン接種

 今日の午前中、新型コロナウイルスの2回目ワクチン接種に行ってきました。世間では、1回目より2回目のほうが重い副反応が出るといわれています。注射自体はものの数分で終了し、15分様子を見て帰宅しました。そこからしばらくは何もありませんでした。変化があったのは約6時間後です。

 午前の11時に注射をしたため、午後5時になって異変が出ました。注射をした腕が痛み始めたのです。当初はまだ問題ないくらいの痛みでしたが、時間とともに痛みがひどくなり、今ブログを書いている、注射の約12時間後には肩から上にあげられないほどに腕の痛みがひどくなっていました。

 腕の痛みはひどくなりましたが、一方で1回目の時にあった発熱は今のところありません。ブログを書く合間に体温を測ってみましたが、36.6とそれほど高熱ではありません。1回目と全く同じ副反応が出るというわけではないようですね。

 とはいえ今はあくまでワクチン接種1日目。明日以降に変化があるかもしれません。しばらくの間は接種後の経過を書き込みたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました