継続とは

 年が明けてから、一つ小さなことを始めました。入浴中の筋トレです。といってもスクワットを15回前後と腿上げ程度です。ある程度したら回数を増やそうかというところですね。

 こんな回数では筋トレに熱心に取り組む方からすればいいイメージはないかもしれませんが、実体験と同僚からの助言からくるものがあります。最初から大きな目標を立ててもまず続かない、という実体験です。学生時代にも筋トレをしようとした時期はありましたが、多くの回数を毎日こなすことを目標にしたからなのか続かず、気付けばやめていました。「初心者が最初から多くをやっても続かない」のです。

 また、同僚の方が散歩を始めた時のことを聞きました。1時間歩くというのは意外に大変だ、と。疲れたかではなく、途中で面倒になる、と。筆者にも身にしみる話でした。そのため最初は数分、10分と短い時間で始めたそうです。そうして徐々に時間を、距離を伸ばしていく。「最初は少なくていい。少量でも習慣づけることが大事」だ、と。

 これらに基づき、新年を迎えたことを契機として入浴中の筋トレをはじめたのです。スクワット15回を行い、腿上げを40回。実行日数を重ねていって、回数を上げていくことを考えれば、意外に続くなと自分でも思っています。少量でも習慣にすることが大事なのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました