12月に入り、コロナがなければ忘年会シーズンになるであろう時期になりました。この時期はお酒を飲む機会が増えていますよね。会社によってはオンライン忘年会、なるものを始めるところもあるかもしれません。人によっては楽しい、人によっては行きたくない忘年会でしょうがそこで重要になるのはお酒ですね。

 もちろん忘年会に限らずお酒の飲み方は重要な話ですが、普段飲まない人ほどこうしたときに多く飲もうとして体調を崩すといいます。まずは自分の飲める量を把握していましょう。それを超えないように飲むことと、超えそうな場合はアルコールのないものを飲むようにしましょう。ほかに、場に飲まれないようにもしましょう。雰囲気に流されると自分の許容量に気づかずに飲んでしまいます。自分の許容量を知らない場合はアルコール度数の少ないものを少しずつ飲みましょう。

 基本的に自分のペースで飲むことが重要ですね。雰囲気にのまれないように注意する、ということからしても一番なのは一人で飲むことだと個人的に思います。筆者は飲み会を好みません。とはいえ飲み会で生まれるものもあるでしょう。そうした場では自分のペース・許容量を把握して、周りの雰囲気に吞まれてペースを崩さないようにして飲みましょう。お酒で大きなトラブルを起こさないためにも注意です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました