ダイパリメイク⑦ 3日目 ネタバレ注意

 遅れましたダイパリメイク3日目。ポケモンリーグ挑戦です。しかしその前に、下準備をしていきました。四天王に挑む前に地下大洞窟に篭ってレベル上げです。全体が最低60になるまで篭りました。途中でしあわせタマゴの確保も行っています。

 そうしてポケモンリーグ挑戦! とりあえず三人目までは言うことはありません。少しあるにはありますが、これ以降が辛かった……。

 四人目はエスパー使い。かみくだくのあるガブリアスでいいや、と挑んだらそこにいたのはバリヤード(タイプはサーナイトと同じ=フェアリータイプがある)。これも当時との違いですね。エスパータイプに悪タイプが有利なのは今も同じですが、フェアリータイプには弱いのです。その上妖精は竜の天敵です。かみくだくを耐えられてしまい、しかもトリックルームを出されてしまいました。ガブリアスが先手を取られる状態になってしまったのです。さらにリフレクターを貼られたことでガブリアスがあまりにも苦しくなりました。リフレクターで半分しか削れず、マジカルシャインでガブリアスが半分以上削られてしまい、回復必須の状態になったのです。リフレクターとトリックルームが解けるまで回復の薬を連打するしかなかったのです。

 また、はがねとエスパーのドータクンも厄介でした。自分のパーティで通りがいいのはゴウカザルのほのお技か、ガブリアスのじしんになります。しかしドータクンは炎のダメージを半減させるたいねつか、じめん技の効かないふゆうかどちらかの特性を有しているのです。もしたいねつの場合、炎を耐えられると確実に効果抜群のエスパー技でゴウカザルが落とされかねなかったのです。かといってじしんを透かされればトリックルームを貼られるかも……と言う状況でした。結果としてはじしんを透かされたため、ほのおでゴリ押しをし、辛くも勝利をおさめました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました